teapotbottle
home
ご購入はこちらへ
コンセプト
気軽に、本物を美味しく味わう茶葉を入れて、水を注いで、茶こしで漉して飲む。ひっくり返して、戻すという新しい作法。 敢えて保温性は捨てました。
気軽に、本物の美味しさを味わう。
お茶の専門家の知恵とデザイナーの知恵が出会った。
使い捨ての習慣から、持続可能・循環型社会を見据えたモノとの関わり方がとても大切な時代の中で私たちは生きています。リサイクルすれば良いという問題ではなく、できるだけ無駄なゴミを出さないことが、地球規模の環境問題を解決していく近道なのかも知れません。石油から作られるペットボトルやレジ袋は、リサイクルの時にも多大なエネルギーが使われます。
こういった環境的視点だけでなく、本物の味を自分自身でつくり、味わうといったこともスローライフには欠かせない意識であり、習慣です。
最近は、緑茶ドリンクが多く飲まれていますが、茶葉で入れたお茶の味は格別です。
又入れる人の好みで、様々な味が楽しめます。
●本物の美味しさをもっと身近なものとして楽しんでもらいたい。
●眉間にしわを寄せた環境議論ではなく、
 スタイリッシュ に地球に優しいことを実戦してもらいたい。
そんな思いから生まれたのが、この「茶こし付ティーポットボトル」です。

美味しさと格好良さを持ち歩く。
バック
今、世界で最も注目されているデザインスタジオの一つである「nendo」とのコラボレーションによって生まれた、シンプルで美しいフォルムは、ファッショナブルな女性にもぴったりマッチします。


ご家庭で手軽にお茶が楽しめます。
ティーポットボトル

「急須で入れたお茶が美味しいのは知っているが、茶殻を捨てるのが面倒で大変。」
このティーポットボトルは、茶こし付きです。ご家庭で急須代わりにも使えます。茶殻を捨てるのも急須の比べれば、非常に簡単です。


茶葉を入れて、水を注いで、茶こしで漉して飲む。
シンプル且つ、美しい。これは、携帯できる新しい急須です。
常温で飲むお茶は、香りもよく味わい深いものです。水出し用の茶葉を購入し、あとは水さえあれば、どこでも簡単に本格的緑茶の味わいが楽しめます。茶専門店が推奨する茶葉を使えば、もっと美味しくお茶が楽しめます。


ひっくり返して、戻すという新しい作法。
時間が経つと、濃くなってしまうという問題を解決しました。
水出しと違い、お湯で入れた場合、どうしても時間が経つと味が濃く渋みが増してしまいます。携帯には、難しいと思われていましたが、私たちは、コロンブスの卵的発想で、この課題を解決しました。砂時計のように、ある時間が経ったらひっくり返すというアイディアです。


敢えて保温性は捨てました。
常温こそ、お茶の美味しさは際立ちます。
最近の生活者のライフスタイルを観察する中で、私たちがたどり着いた結論は、「多くの人達は、常温でも充分お茶を楽しめる。」ということでした。ColdにしてもHotドリンクにしても、大抵は多くの時間を費やして飲みきっています。最初の1時間を過ぎれば殆どは常温になっています。若者達は、一日中同じドリンクを持ち歩いています。保温性の追求を捨てたことで、価格を抑えることができました。